ホームシアターの写真

■ホーム・シアター編

「ホームシアター」の構築についての記事です。
初めて購入する方にも、解りやすく解説しています。
ぜひご覧下さい。



プロジェクターの写真

■プロジェクター編

「プロジェクター」につい書いた機能や設置方法などの記事です。
購入の際に、お役立てください。



サラウンドシステムの写真

■サラウンドシステム編

「サラウンドシステム」を購入することで「臨場感」が得られます。
その訳とは・・・・・。

20万円以下で構築 ホームシアター

あのBOSE(ボーズ)からお手頃な2.1chが発売されます。

◆あなたは「BOSE(ボーズ)」をご存知ですか??

ボーズは「機器ではなく、美しい音楽の提供者でありたい」というDr.ボーズの思想のもとに、製品を製作している高級オーディオ機器メーカーです。

「コンサートホールの感動をより身近に。」という強い想いが込められたボーズの製品は、高級なことでも有名です。

20万円以下で構築の趣旨から行くと、決して紹介することはないと思っていました。しかし、2009年10月17日に発売が予定されている「デジタルホームシアタースピーカーシステムボーズ(BOSE) CineMate Series II digital」は、一般家庭用でしかも製品価格は7万円ほどです。

【シネメイト シリーズU】

シネメイト シリーズUデジタルホームシアタースピーカーシステムボーズ(BOSE) CineMate Series II digital詳しくはクリック


⇒詳しい内容はこちらからご覧ください....


さて、今回発売される「シネメイト シリーズUデジタルホームシアタースピーカーシステムボーズ(BOSE) CineMate Series II digital」は、2.1chのサラウンドシステムです。

小型でシンプルなスピーカーは、テレビの横においても邪魔にならないほどコンパクトです。また、「Acoustimass モジュール」は、ホームシアターに欠かせない重低音をコンパクトなサイズとは思えない迫力のサウンドで再生。

リアスピーカーやセンタースピーカーが無くても、モノラルやステレオ放送等、どんな番組でも5.1chフルサラウンドで再生する「Videostage5デコーディング回路」を搭載しているので、規格の違いを気にすることなく、常に最高のサウンドが楽しめます。

【シネメイト GS シリーズU】

「シネメイト GS シリーズUデジタルホームシアタースピーカーシステム」
詳しくはクリック


⇒詳しい内容はこちらからご覧ください....


今回は、上位機種として「シネメイト GS シリーズUデジタルホームシアタースピーカーシステム」も同時に発売されます。こちらもBOSEとしては破格の10万円以下で発売になります。

★BOSEのサラウンドシステム「シネメイト シリーズU」「シネメイト GS シリーズU」の発売は2009年10月17日!ホームシアターや大画面液晶を、より楽しむためにお勧めの製品です。


⇒販売価格はこちらからご確認ください....



BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
posted by saraudon at 17:14 | BOSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20万円以下で構築 ホームシアター

5.1chサラウンドヘッドホンなら、真夜中でも....

◆お部屋の環境によっては大きな音が....

お部屋の環境や時間的な制約で大きな音が出せない場合があります。
せっかくホームシアターで映画を楽しもうと思ったのに....

「こんなに夜遅い時間では大きな音が出せない!!?」

そんなことってありませんか??


「仮住まいなので大きな音を出すとご近所さまから苦情が....」

こんな場合でも5.1chサラウンドヘッドホンを使えば、好みの音量でサラウンドの迫力を楽しむことが出来ます。

【ヘッドホンで手軽にホームシアターの5.1chサラウンドを体感】

パナソニック 
デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンPanasonic RP-WF6000【税込】 RP-WF6000-K [RPWF6000K]
詳しくは画像をクリック



サラウンドシステムには、もともと小さな音でも楽しめるモードが付いた製品がありますが、真夜中などではそれでも使えないことがあります......

そんな時にも、あまり周りに気遣うことなく5.1chサラウンドを体感できるのがとても嬉しいですね。

複数の人数で使用する場合にもヘッドホンの増設が可能な機種もあります。

設置スペースもほとんど必要としないのでスペース的に制約がある方にも使用可能。特に、ご自分のお部屋で夜中に怖い映画を楽しんだり、ゲームをする場合にも使用できるので、環境によって今まで5.1chサラウンドシステムをあきらめていた方でも、周りを気にぜず劇場の音場を楽しめます。

★ぜひ試してみてください。




◆お勧めの製品

★ソニー デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000【送料無料】
ソニー デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS1000 価格 7,970円 (税込) 送料込 
詳しくは画像をクリック


⇒詳しくは....


*初めて購入される方へ...⇒ワイヤレスタイプなどでは、増設用のヘッドホンのみで販売されて居る場合があります。購入の際は本体が付いていることを必ず確認してください。本体が無ければ音が出ません!また、サラウンドヘッドホンの本体がドルビーデジタル、DTSなどの5.1chに対応していることもご確認ください!!

⇒他の5.1chサラウンドヘッドホンも見る.....


◆参考ページ

⇒サラウンドシステムって??
⇒ドルビーデジタルとは....


BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
posted by saraudon at 13:30 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画鑑賞・スポーツ観戦・コンサートビデオ!会場の迫力や臨場感を楽しみましょう

「いつもご利用頂き、本当に有難うございます。これからも有用な情報をご提供できるよう頑張りますので、応援してください。皆さんのおかげで、ブログランキングで部門別ランキングベスト50にランクインいたしました。これからもよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)
ご協力お願いしますココをクリック⇒BLOG RANKING

■初めての「ホームシアター購入」ガイド

(初心者向けに解りやすく説明してます。)
● はじめに
  • 「ホーム・シアター」の構築にあたって
  • ● ホーム・シアター編
  • 「ホーム・シアター」って何でしょう?「素朴な疑問ですね」
  • 「ホーム・シアター」で、何が見れるの?「プロジェクター」に繋げる装置
  • 「ホーム・シアター」のメリットって?「映画館とドコが違うのでしょう」
  • 「ホームシアター」って安い・・?「どのくらいのお値段・・・?」
  • 「ホーム・シアター」には、何が必要?「プロジェクターと、それから・・・・」

  • ● プロジェクター編
  • 「プロジェクター」ってなに?「何が出来る?」
  • 「プロジェクター」の画素数「機種を選ぶ際に知っておくと便利」
  • 「プロジェクター」の投写方式「大きく分けて2種類あります」
  • 「プロジェクター」の投写距離「お部屋で映せる画面の大きさを確認しましょう」
  • 「プロジェクター」の配線は簡単?「コードの長さに注意しましょう」
  • 「プロジェクター」の設置方法「設置方法の色々をご紹介」
  • 「プロジェクター」は狭い部屋でも見れる?「狭い部屋でもテレビの4倍」

  • ● サラウンド・システム編
  • 「サラウンド・システム」と「ステレオ」の違い。「どこが違うのでしょう?」
  • 「ドルビー・デジタル」ってなに?「臨場感」を再現します。
  • 「サラウンド・システム」の構成「機械の構成の色々」
  • ▼ 最新の気になる情報 newz.gif
    Powered by RSSリスティング
    あしあと

    ↑矢印にお気づきですか?

    ★ 「Rankingに参加する」をクリックしてブログ名とURLを登録するとブログ名が表示されます。
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。