ホームシアターの写真

■ホーム・シアター編

「ホームシアター」の構築についての記事です。
初めて購入する方にも、解りやすく解説しています。
ぜひご覧下さい。



プロジェクターの写真

■プロジェクター編

「プロジェクター」につい書いた機能や設置方法などの記事です。
購入の際に、お役立てください。



サラウンドシステムの写真

■サラウンドシステム編

「サラウンドシステム」を購入することで「臨場感」が得られます。
その訳とは・・・・・。

20万円以下で構築 ホームシアター

シャープから液晶テレビにマッチするラック型スピーカーシステムが発売されます....

40V型まで対応 2.1chシアターラックシステムAQUOS(アクオス) AN-AR310

◆シャープからシアターラックシステム「AN-AR310」発売

シャープからAQUOSにマッチするスタイリッシュなシアターラックシステム「AN-AR310」が、2010年2月20日に発売されます。

液晶大画面テレビは薄型であるがゆえにスピーカーのスペースが少なくなります。

薄型になればなるほどスピーカーの能力が犠牲にされてしまいます。スピーカーが小型になるとやはり低音が再生しにくくなるのは仕方のないことかもしれませんね....

だから、薄型テレビを購入してサウンドに納得のいかない方は、サラウンドシステムを追加してみてください。

シアターラックシステム「AN-AR310」は、総出力が余裕の160W。フロントスピーカに8cm・30Wのスピカーを2本、サブウーハーには13cmコーンの100Wスピーカーを搭載、迫力のサウンドが再生できます。

お部屋のコーナーにも収まりやすいようにラック背面が、斜めにカットされています。

また、サラウンドには「ドルビーバーチャルスピーカー」を採用。壁面が無くても5.1chのサラウンド再生が可能です。リスニングエリアも広くなりました。

当然のことながら「AN-AR310」は、AQUOS以外のテレビでも使用できます。もちろん、プロジェクターを接続すればホームシアターにも使えます。

サラウンドシステムは5.1chのデータを再生できるので、映画やコンサートなども更にリアルなサウンドで楽しめます。

入力端子にHDMIを搭載していますので、対応機種との接続が簡単に行えます。

★シャープのシアターラックシステム「AN-AR310」は、薄型テレビのサウンドに物足りなさを感じている方やコンパクトなホームシアター用のサラウンドシステムをお望みの方にお勧めです。



SHARPシアターラックシステムAN-AR310詳細



BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
posted by saraudon at 19:07 | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20万円以下で構築 ホームシアター

VictorフロントサラウンドシステムTH-BA10が2010年2月に発売されます。

◆Victorの4chフロントサラウンドシステムTH-BA10新発売...

【Victorの4chフロントサラウンドシステムTH-BA10】
Victorの4chフロントサラウンドシステムTH-BA10
【Victor4.1chホームシアターサウンドシステムTH-BA1】
Victor4.1chホームシアターサウンドシステムTH-BA1
日本ビクターから2009年11月に発売されたサラウンドシステム「TH-BA1」は、フロントスピーカーとワイヤレスサブウーファーのシンプルなスタイル...
⇒詳しくは...

Victorの4chフロントサラウンドシステムTH-BA10が2010年2月に発売されます。

TH-BA10は、昨年発売された4.1chサラウンドシステムTH-BA1をサブウーハーレスにしたタイプです。本体はバスレフタイプになっているため低音も再生できます。

サブウーハーが無い分少し物足りなさがあるかもしれませんが、総出力120Wのシステムは薄型テレビに搭載されているスピーカーに比べれば格段に再生能力は勝っています。

2万円前後の価格は魅力ですね。テレビのスピーカーに物足りなさを感じている方にはお薦めの製品です。

ビクター独自のフロントサラウンドシステムを採用しているので、4chアンプで4本のスピーカーを独立駆動!!フロント2chの音質を損なうことなく広いエリアでのサラウンド再生が可能なことも魅力ですね。

しかも、一体型なので設置や配線が簡単です。本体もコンパクトでスリムなデザインなのでラックの上に置いたり壁面設置なども可能です。

★Victorの4chフロントサラウンドシステムTH-BA10は、2010年2月発売です。薄型液晶のスピーカーに物足りなさを感じている方は、リーズナブルなサラウンドシステムTH-BA10をお試しください....


⇒Victorの4chフロントサラウンドシステムTH-BA10詳細...
タグ:Victor TH-BA10
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
posted by saraudon at 22:10 | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画鑑賞・スポーツ観戦・コンサートビデオ!会場の迫力や臨場感を楽しみましょう

「いつもご利用頂き、本当に有難うございます。これからも有用な情報をご提供できるよう頑張りますので、応援してください。皆さんのおかげで、ブログランキングで部門別ランキングベスト50にランクインいたしました。これからもよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)
ご協力お願いしますココをクリック⇒BLOG RANKING

■初めての「ホームシアター購入」ガイド

(初心者向けに解りやすく説明してます。)
● はじめに
  • 「ホーム・シアター」の構築にあたって
  • ● ホーム・シアター編
  • 「ホーム・シアター」って何でしょう?「素朴な疑問ですね」
  • 「ホーム・シアター」で、何が見れるの?「プロジェクター」に繋げる装置
  • 「ホーム・シアター」のメリットって?「映画館とドコが違うのでしょう」
  • 「ホームシアター」って安い・・?「どのくらいのお値段・・・?」
  • 「ホーム・シアター」には、何が必要?「プロジェクターと、それから・・・・」

  • ● プロジェクター編
  • 「プロジェクター」ってなに?「何が出来る?」
  • 「プロジェクター」の画素数「機種を選ぶ際に知っておくと便利」
  • 「プロジェクター」の投写方式「大きく分けて2種類あります」
  • 「プロジェクター」の投写距離「お部屋で映せる画面の大きさを確認しましょう」
  • 「プロジェクター」の配線は簡単?「コードの長さに注意しましょう」
  • 「プロジェクター」の設置方法「設置方法の色々をご紹介」
  • 「プロジェクター」は狭い部屋でも見れる?「狭い部屋でもテレビの4倍」

  • ● サラウンド・システム編
  • 「サラウンド・システム」と「ステレオ」の違い。「どこが違うのでしょう?」
  • 「ドルビー・デジタル」ってなに?「臨場感」を再現します。
  • 「サラウンド・システム」の構成「機械の構成の色々」
  • ▼ 最新の気になる情報 newz.gif
    Powered by RSSリスティング
    あしあと

    ↑矢印にお気づきですか?

    ★ 「Rankingに参加する」をクリックしてブログ名とURLを登録するとブログ名が表示されます。
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。