20万円以下で構築 ホームシアター

「プロジェクター」の配線は簡単・・・?

プロジェクター

■「プロジェクター」の配線について

「プロジェクター」の配線は意外と簡単です。しかし、「スクリーン」設置位置によって、長いケーブルを買うことも・・・。




●「配線」は、意外と簡単なんです。しかし、設置場所によって長めのコードが必要になります。

「スクリーン」を設置する場合当然ながら「音源」つまりスクリーン方向から音が出るようにしなければなりません。 設置図 「スクリーン」の周りに「ビデオレコーダー」などの出力装置を置くと、「プロジェクター」の配置は「投写距離」に見合った距離をとることになります。
仮に「投写距離」が「3m」だとすると接続部分をあわせ3.5〜4mのコードが必要となります。
付属しているコードは短めのものが多いので、あらかじめ「仕様書」「取扱説明書」等(メーカーサイトからダウンロードすることが出来ます。)を、確認して付属コード種類や長さを調べておきましょう。
接続に必要なコードの種類が解れば、長さを決めて本体と同時に注文しておくと良いでしょう。

では、接続する入力端子について説明しましょう。

「主な接続端子」
■ビデオ入力端子 ビデオ映像出力に接続するための入力端子です。
(ビデオの中でも画質の低い物に使われます)
■Sビデオ入力端子 Sビデオ映像出力に接続するための入力端子です。
(ビデオの中で画質の比較的高い物に使われます)
■コンピューター
入力端子
コンピューターに接続するための入力端子です。
(D端子と呼ばれモニター接続に使われます)
■コンポーネント
映像入力端子
コンポーネントビデオやゲームに接続するための入力端子です。
(ビデオの中では画質の高い物に使われます)
■HDMI入力端子 「ハイビジョン」や「フルハイビジョン」に接続するための入力端子です。
(「フルハイビジョン」対応の「TV」や「TVチューナー」の接続に使われます)
以上が主な接続端子です。
お持ちの出力装置にはどの端子がついていますか?
また、出力装置の購入を検討中の方は、出力端子を確認しておきましょう。
あとは、コードの長さを決めて接続するだけです。
プロジェクターの配線は、とてもシンプルですね。

★「配線がまったく苦手」「配線は面倒くさい」という方に

エプソンDreamio EMP−TWD10

ポータブルタイプ(一体型)なら配線はありません


配線は電源を入れるだけ「直ぐにDVDが楽しめます」 投写距離も比較的短く狭いお部屋でもお使いいただけます。
参考価格117,914円(税込)

*ただし、DVD以外のものを接続する場合は、配線が必要です。 スクリーンとセットの物も、あります。詳しく知りたい方はコチラでご確認下さい。 詳しくは⇒ドリーミオ比較ガイド






BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
posted by saraudon at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクター編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
▼ 最新の気になる情報 newz.gif
Powered by RSSリスティング
|HOME|

↑矢印にお気づきですか?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。