20万円以下で構築 ホームシアター

3Dに対応したデータプロジェクターをNECが発売!気になる内容...

NEC DLPプロジェクタ NP216J-3D

◆3Dに対応したデータプロジェクターNEC DLP NP216J-3D

3Dに対応したデータプロジェクターNEC DLP NP216J-3Dが、2010年7月20日に発売されます。

昨年、3D映画が話題となり、今年も春以降メーカー各社から続々と3D対応製品が登場しています。そして、データプロジェクターながら3D映像対応のプロジェクターも販売されるようになりました。

4月下旬に発売された3D対応の「Acer DLPプロジェクターX1161A」よりもスペックが上になります。

もっとも「X1161A」は、「NEC DLP NP216J-3D」に比べ価格がリーズナブルなので当然のことですが、「NEC DLP NP216J-3D」は、「X1161A」が画素数が800×600なのに比べて、「NEC DLP NP216J-3D」は1,024ドット×768ライン(4:3)になっています。

もちろんDVDをご覧になる分にはどちらでも問題はないのですが、フルハイビジョンの3D対応プロジェクターも販売されそうなので今後に期待したいところですね。

多分3D映像の映像ソフトが販売されるとすれば、容量の関係でブルーレイが主流になると思われます。ブルーレイの場合は当然フルスペックのハイビジョンになりますのでDVDに比べ、奇麗な映像が期待されます。

「NEC DLP NP216J-3D」は、3D投写に高画質フレームシーケンシャル方式を採用。毎秒120コマのスピードで映像が表示されるので、フリッカー(ちらつき)の少ない映像を実現します。プロジェクターに添付されている3Dメガネは、DLP Link方式シャッターメガネを採用しています。

フレームシーケンシャル方式は、右目用の画像と左目用の画像を交互に表示する方式で、液晶シャッターメガネを使用することで3Dの映像を楽しむことが出来ます。

マニュアルズームは、(1〜1.1倍)、投写距離(レンズからスクリーンまでの距離)は100インチ(2.0×1.5m)を投写するのに、およそ4mの距離が必要です。また、ワイド画面の16:9の100インチスクリーンの場合は、4.4mほどの距離が必要になります。


NEC 3D専用メガネ NP01GL 【NEC 3D専用メガネ NP01GL】
3D(立体)映像を視聴する際に必要なメガネ。NP216J-3D専用。NP216J-3Dに添付されている3Dメガネと同等品...
質量: 83g
外形寸法: 182(W)×50(H)×169(D)mm


BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
posted by saraudon at 11:09 | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▼ 最新の気になる情報 newz.gif
Powered by RSSリスティング
|HOME|

↑矢印にお気づきですか?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。